安心の国内検査でお子様の才能を開花【GIQ子ども能力遺伝子検査】 ">遺伝子検査でお子様の才能を開花させる方法>>
中学受験の塾 PR

中学受験塾 関西での選び方 おすすめ5選

塾 関西 選び方
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

関西で中学受験をする際の塾選びにおいては難関校への合格率に重きを置く人が多いです。

中学受験をするなら灘中合格を目指す!という男子家庭は多く、灘1強の状態が昔から続いている地域だからです。

とはいうものの、西大和学園や洛南高校も東大や京大への合格率はすさまじいものがあって、たとえ灘に合格できなかったからと言って悲観することは全くないのだという現実を見せてくれています。

とはいうものの、中学受験をするなら男子は灘、女子は神戸女学院や四天王寺中学を目指す人が多いので、最初は中学受験難関校への合格率が高い塾を選びたいですよね。

おすすめ中学受験塾【PR】

関西ではおなじみの灘中合格率No.1の浜学園は最難関、難関校を目指す家庭にとって一番おすすめの中学受験塾です。

東大医学部に子供を4人入学させた佐藤ママのお子さんたちも浜学園に通い、浜学園の学習システムは素晴らしいと絶賛されています。

中学受験塾は経験と実績と分析力で選ぶべきです。

まずは資料を請求して浜学園を知ってみてください。

体験授業もいつでも受付中です。

\最難関・有名中学に合格者多数/

授業を受ければ違いが分かる

関西の中学受験は塾選びを慎重に

関西の中学受験塾は「すべて塾にお任せください!」というところが多いのが特徴です。

親の負担は関東に比べると少なく、その分、塾への拘束時間が長い傾向があります。

とはいえ、中学受験は高校や大学受験とは違って、「親子の受験」「父親の経済力と母親の狂気」と言われるくらいですから、親の負担がないなんてことはありません。

そんな中での中学受験の塾選び、最近は共働き家庭も増えてきていますし、親子共に無理をするとつぶれてしまいます。

やはり塾選びの基本は

  1. 家から近い
  2. 料金が家計に見合っている
  3. 合格実績
  4. 子供との性格があっている
  5. 塾のシステム

この5点です。

家から近い

家から近いという条件は、共働きなら職場から近い、実家から近いという条件にも当てはまります。

送迎がいらないなら楽ですし、小学生が暗くなった夜道を一人で通塾することを考えても、家から近い方が安心ですよね。

また塾が遠いとゲームをする時間が全然無いとか、友達と遊ぶ時間が1分もないなどの子どもからの不満もたまりやすいです。

近いと少しだけならと融通できることもあるので、塾はできるだけ近いところを選んだ方が子供自身のストレスが少なくなります。

都会なら電車やバスで1人でも行けるところ、田舎なら自転車で通える範囲がおすすめです。

下にもお子さんがいる方ならなお、塾が家から近いところを優先して選んでください。

料金が家計に見合っている

関西で中学受験塾を選ぶとなると、大手中学受験塾なら浜学園か希学園か、馬渕か日能研関西、能開センターなどのいう選択肢になるのかなと思います。

この5つの塾を比べても、かかる費用はかなり違います。

6年生の1年間でかかる費用を比べてみると

  • 浜学園・・・160万円/年
  • 希学園・・・165万円/年
  • 馬渕教室・・・130万円/年
  • 日能研・・・119万円/年
  • 能開センター・・・168万円/年

となっています。

こうやって数字で見ると、30万違うのか~とさらっと思いがちですが、30万って結構長くですよね。

この中だと日能研や馬渕教室はまだ安い方です。

どのくらいの範囲でお金を払うのか、そのあたりも考えてみてください。

合格実績

関西で中学受験をして、灘中へ行きたいなら灘への合格実績の高い浜学園や馬渕教室を選びましょう。

また厳しい塾でも平気な子は希学園もいいですよね。

大阪南部の方では星光への合格率の高い能開センターも人気です。

女の子は雰囲気から馬渕教室を選ぶ人が多いという噂はありますが、実際はどこの塾にも女の子は通っているのでその辺は気にせずお子さんの性格に合う塾を選んであげてください。

子どもとの性格があっている

塾選びで一番大切なのが、子どもとの性格があっているかどうかです。

上の子が良かったから下の子も同じ塾で・・・というのはちょっと待ってください。

我が家はそれで失敗して下の子は途中で転塾したので、できれば兄弟でもちゃんと性格に合わせた塾選びをしてあげてほしいです。

中学受験塾と一言で言っても、塾ごとに先生方のカラーが違います。

先生が怖い塾、成績の悪い子でもしっかりサポートしてくれる塾、体育会系の雰囲気の塾やおとなしい雰囲気の塾などいろんな塾があります。

難関中学なら浜学園!とか馬渕!とかよく聞きますが、みんなが大手の塾が合っているというわけではなく、個別が合っている子もいるはずです。

どの塾でも体験授業も受けれますし、大手は体験の前に資料請求をすることも可能です。

結構ストレスのかかる勉強をするために、おおよそ3年間通い続けるのですから、子どもにとって居心地の悪くない塾を選んであげてくださいね。

塾のシステム

関西の多くの塾は四谷大塚の公開組分けテストによってクラス分けを行っています。

同じ基準で立ち位置が見られるのは今後の学習計画を立てる上で大切です。

また家庭のサポートとしてお弁当がいるかいらないか、予習がいるのかいらないのか、家での学習量はどのくらいなのかなど、学習の方針などもパンフレットを見たり説明会に行ったりして聞いておいてください。

夜の帰宅時間もチェックポイントです。

志望校対策がしっかり行われるかどうかについてはきちんと調べておきましょう。

関西でおすすめの中学受験塾 5選

関西でおすすめの大手中学受験塾は

  1. 浜学園
  2. 馬渕教室
  3. 希学園
  4. 日能研関西
  5. 能開センター

この6社です。

実際には中学受験向けの塾はもっとたくさんあるとは思いますが、灘などの難関校に焦点を当てるとこの6校が有力候補となります。

浜学園

灘中学校を目指すならココと言われる名門塾で、2022年の灘中合格者数も1位でした。

名門塾の割に手厚いのが浜学園の特徴ではありますが、6年生になるとかなり忙しく負担を感じる子もいるようです。

浜学園の評判
  • 入塾テストは難しい
  • クラスごとにレベルの違う授業
  • オリジナルテキスト使用
  • 休んだところはWeb授業やまとめプリントで補完させてくれる
  • 担任やお世話かかり(相談員)がつく
  • 親の負担は多い

復習型の授業と呼ばれる方式を採用しており、復習を大切にしています。

分からないところや休んだところをWEB授業で補えるのが特徴です。

WEBのみの受講もできますが、難関校を目指すなら土曜だけでも校舎に通塾することがおすすめされています。

  • 指導学年・・・1年生~6年生
  • レベル・・・中堅~難関校
  • 特徴・・・復習重視のスタイルで学年が上がるにつれて負担が増えていくスタイル 灘中合格に特化している

料金も少し高めです。

年間でかかる料金
  • 4年生・・・約53万円/年
  • 5年生・・・約110万円/年
  • 6年生・・・約160万円/年

浜学園は料金も少し高く、親の負担もあって勉強も大変なんですが、灘中を目指すなら浜学園に通って授業についていけていれば合格の可能性は高くなります。

関西で灘中と言えばもう名門中の名門ですから、何が何でも灘に入れたい!!と思う方は浜学園を選ぶと良いでしょう。

比較する上で資料を取り寄せて見比べてみると、ネットの情報以上の情報が得られて実情も分かりやすくなります。

また浜学園かもう1校かで悩んでいるときは、それぞれ無料の体験授業を受けてみてお子さんに決めてもらう方法をとる人も多いです。

浜学園の資料請求や体験授業はこちらから⇒灘中合格者数17年連続日本一達成!中学受験専門塾【浜学園】

馬渕教室

馬渕教室は比較的新しくできた中学受験塾ですが、灘中をはじめとする難関校にかなりの合格率を出していて人気があります。

馬渕教室の評判
  • 入塾テストは難しい
  • 高い合格率
  • クラスごとにレベルの違う授業
  • できない子に対するフォローが手厚い
  • 宿題が多い
  • 関西の塾にしては親の負担も大きい

馬渕教室は親との連携をしっかり図ってくれる塾ですが、できない問題があるとできるまで帰れません。

先生が最後まで責任をもって見てくれるメリットはありますが、毎回残されてしまうと宿題の時間も足りなくなって親子で苦しくなってしまうこともあります。

  • 指導学年・・・2年生~6年生
  • レベル・・・難関校
  • 特徴・・・第1志望にこだわる圧倒的な実績

料金は全国的にみると高いですが、関西の中では安い方です。

年間でかかる料金
  • 4年生・・・約80万円/年
  • 5年生・・・約100万円/年
  • 6年生・・・約130万円/年

馬渕教室の講習などの料金の詳細がちょっと分からないのですが、実際通ってみるとこのくらいかかると思われます。

まじめにコツコツできる子や明るく元気な子は馬渕が向いていると言われていますが、実際にはとてもたくさんの生徒が通っているので、そのクラスごとの雰囲気によると言えます。

馬渕教室の資料請求はこちらから⇒馬渕教室資料請求

希学園

希学園はその昔、浜学園をけん引していた人気講師の方々が集結して作ったスーパーエリート塾。

灘中を目指す生徒を集める体育会系の中学受験塾です。

熱血教師が売りで、私たち世代の中学受験塾を思い出させる雰囲気があります。

とはいえ面倒見がよく親の負担が少ないうえに合格率が高いので、浜学園や馬渕教室から転塾してくる子も多いです。

希学園の評判
  • 入塾テストは難しい
  • 高い合格率
  • クラスごとにレベルの違う授業
  • オリジナルテキスト使用
  • 熱心な指導
  • 自習室を活用すれば宿題は自習室で終わる
  • 親の負担が少ない

体育会系で熱血なイメージですが、先生方は優しくフォローもしっかりしています。

合格率が高いので、希望する方も多いですが入塾テストが難しくなかなか入室できません。

灘を目指す人は浜学園と希学園と馬渕教室を候補に挙げていると思います。

家からの距離がどちらも同じくらいだった場合はどちらにするか悩む方も多いです。

  • 指導学年・・・1年生~6年生
  • レベル・・・難関校
  • 特徴・・・熱血指導でエリートの育成をかかげている

料金も高いと言われていますが、本当にとても高いです。

年間でかかる料金
  • 4年生・・・約120万円/年
  • 5年生・・・約140万円/年
  • 6年生・・・約165万円/年

これまでに出てきた塾の中でも最高値。

保護者の負担があまりないというところが、料金に反映されているのでしょうか。

通っている方の口コミでは希学園はかなり良いという評判が多いです。

灘を目指すなら希学園も有力候補の1つです。

希学園の資料請求はこちらから⇒希学園資料請求

日能研 関西

日能研は中学受験に特化した塾として知名度の高い塾です。

電車広告などに「シカクいアタマをマルくする」と書いているあの塾です。

私たちが子どものころからテレビCMもしていて、かなりの有名塾ですよね。

日能研の評判
  • 入室テストに比較的受かりやすい
  • 難関校から下位校まで合格者がまんべんなく多数
  • 親の関わりはそこまで求められていない
  • クラスごとにレベル別の授業
  • 暗記に頼った学習をすると週末のテストでは点数が取れるのに模試で点数が取れないという悩みが出やすい
  • 選択式の授業なのでどれを選ぶかが難しく、選びすぎると家庭学習時間の減少になり成績に結び付かないこともある
  • テキストも分厚く志望校によって取捨選択が必要
  • 難関校以上を目指す人は早く上のクラスに上がれるように頑張る必要がある

日能研には上位層から下位層までの生徒さんがいるので、難関校を目指すなら小さいうちから上位のクラスを目指します。

下位のクラスに定着してしまうと上位に上がるのが難しくなるため、もし数か月単位で下位のクラスにいるなら早めの対策が必要です。

  • 指導学年・・・1年生~6年生
  • レベル・・・中堅~難関校
  • 特徴・・・中堅中学への合格実績が高い

料金は選択する授業の数によっても変わってきます。

日能研ではこの料金以上にかかるお金は少ないので、比較的良心的な価格です。

年間でかかる料金
  • 4年生・・・約45万円/年
  • 5年生・・・約65万円/年
  • 6年生・・・約119万円/年

子どもに無理をさせないので競争心旺盛な子は物足りないかもしれませんが、あまり競争が好きではない子は日能研は居心地がいいのではないでしょうか。

日能研の資料請求はこちらから⇒日能研資料請求

能開センター

能開センターは大阪では星光を目指す子はここがいいと言われている塾です。

上の4校と違って、予習型の学習システムを取っています。

関東で言う四谷大塚と同じ、予習ありきの授業です。

能開センターの評判
  • 入室テストは難しい
  • 季節講習に入室テストは必要なく、講習の様子で入塾を許可されることもある
  • 難関校から下位校まで合格者がまんべんなく多数
  • 予習ありきの学習なので親の負担が大きい
  • オリジナルテキスト使用
  • クラスごとにレベル別の授業
  • 毎週の復習テストまでの勉強が大変
  • 大阪では星光や清風南海中への合格者が多く人気

大阪の南側では能開センターに通う子が多く、星光や清風南海中を目指すならココと言われています。

下位のクラスに定着してしまうと上位に上がるのが難しくなるため、もし数か月単位で下位のクラスにいるなら早めの対策が必要です。

  • 指導学年・・・3年生~6年生
  • レベル・・・中堅~難関校
  • 特徴・・・大阪で人気、最難関、難関校への合格実績

料金は浜学園や馬渕教室に比べるとお安い値段となっていて、比較的通いやすいです。

年間でかかる料金
  • 4年生・・・約20万円/年
  • 5年生・・・約33万円/年
  • 6年生・・・約33万円/年

親の負担は大きいですがお値段がリーズナブルなのは嬉しいところ。

所属クラスによっては最難関の灘中へも合格できるコスパのいい塾です。

能開センターの資料請求はこちらから⇒能開センター資料請求

中学受験の塾選び 関西版 まとめ

中学受験の塾選びは場所はどこであれお子さんの性格に合わせて選ぶと失敗がありません。

難関中を目指すなら合格者数の多い塾が確実ですが、体験授業を受けてみてあまり好きじゃないなと思ったらもう1校も見学に行ったりしてみてください。

塾の方も比べられるのは慣れっこですので、遠慮せず、いくつか体験してみてくださいね。

全体的に考えて、一番のおすすめは浜学園です。

合格者数も多いですし、歴史もあって教え方に定評もあります。

親御さんの中には自分も通っていたという方もいるのではないでしょうか。

家から近いのがもちろん一番負担が無くて良いと思いますが、どこにしようか決めきれないのであればいろんな意味で安定感のある浜学園を視野に入れてみてくださいね。

おすすめ中学受験塾【PR】

関西ではおなじみの灘中合格率No.1の浜学園は最難関、難関校を目指す家庭にとって一番おすすめの中学受験塾です。

東大医学部に子供を4人入学させた佐藤ママのお子さんたちも浜学園に通い、浜学園の学習システムは素晴らしいと絶賛されています。

中学受験塾は経験と実績と分析力で選ぶべきです。

まずは資料を請求して浜学園を知ってみてください。

体験授業もいつでも受付中です。

\最難関・有名中学に合格者多数/

授業を受ければ違いが分かる

遺伝子検査でお子様の才能を知ってみませんか?

GIQ子ども能力遺伝子検査では、お子様が生まれながらに持っている能力を遺伝子から解析します。

検査をすることによってまだ開花されていない能力や、親でも気が付いていない能力に気づくことができます。

中学生・高校生はこれからの進路選びに迷う時期で、数学が得意だから理系、数学が嫌いだから文系という安易な選び方をしてしまう子も多いんです。

でもそれだと、本当にやりたいことが見つからないまま進路選択をしてしまい、高3になってやっぱり文系が良かった、やっぱり理系が良かった、芸術系を諦めたことを後悔しているなど、進路選択に迷いが出てくることもあります。

自分ってどんな人なの?を理解する手がかりとして、GIQ子ども能力遺伝子検査を試してみませんか?

検査は家で簡単にできます。

届いた検査キットについている綿棒で口の中をこすり、それを送り返すだけ。

30日から60日で結果が出ます。

プロによる学習向上アドバイスもついていますので、とても参考になりますよ。

\期間限定5,500円OFF/

安心の国内検査でお子様の才能を開花【GIQ子ども能力遺伝子検査】

才能を育てる学習法ガイドブック付き
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA