安心の国内検査でお子様の才能を開花【GIQ子ども能力遺伝子検査】 ">遺伝子検査でお子様の才能を開花させる方法>>
中学受験の通信教育 PR

中学受験 塾の選び方 Z会だけ・家庭教師だけという選択肢もあり?

中学受験 塾の選び方
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

中学受験における塾の選び方をご紹介していきます。

中には塾に行かずにZ会だけ、家庭教師だけという選択をしようかなと考えている人もいるのではないでしょうか。

わが家は中堅校狙いのゆるい中学受験をしてきましたが、それでも塾選びには結構気を使いました。

一番上の子の塾を決めてしまえば残りの二人は芋づる式に同じ塾へ入れるんですけど、最初のリサーチって結構大変なんですよね。

でも塾ってその地域によって様々な特徴がありますし、ネットには載っていない知る人ぞ知るいい塾も合ったりするので、口コミを集めるのも結構大事だったりします。

大手で実績も高々と上げているからというだけの理由で安易に決めてしまわないよう、できる限り情報は集めるようにしてみてください。

TwitterなどのSNSでも都会の方なら口コミを書いている人もいるかもしれないので見てみてくださいね。

それでは中学受験塾の選び方についてご紹介していきます。

中学受験塾を選ぶなら 集団塾?個別指導塾?

中学受験塾は集団塾でも個別指導塾でもどちらでもいいですが、私達のように中堅校狙いのゆるい中学受験をするなら個別指導に近い小規模な学習塾の方がいいかもしれません。

大手の方が安心感があって良いのかもしれないんですが、大手の先生は沢山の生徒を見なくてはいけないので、あまり手厚くないのもあって

個別指導塾や家庭教師との併用をしている子が多いのが現状です。

もし1つの塾にしか行かせる気が無くて、御三家を目指すわけではないと言うのなら、私は中学受験対応で実績のある個別指導塾の方がいいのかなぁという意見です。

御三家とかそれ近辺の偏差値の学校を目指すのであれば、大手学習塾へ通いつつ個別指導塾や家庭教師をつけるのが近道なんだろうなとは思いますが・・・

あまり子供に負担をかけるのもなぁと思ったり、ご両親が仕事で忙しい人ならなおさら、

中学受験でもしっかり対応してくれる個別指導塾を探してみてください。

2対1とかでもOKだと思います。

しっかりお子さんに寄り添ってくれる塾の方が、成績も安定してきますし、なにより中学に入った後もお世話になれるという利点もあるのでおすすめです。

Z会だけで中学受験をするということ

Z会だけで中学受験ってできるのかな?と誰もが考えると思います。

大手学習塾へ行くのは塾弁持って毎日通って必死の形相で大変そうだし、それならお家で同じレベルの勉強ができそうなZ会が良いのではないかと考えたりもしますよね。

あとは塾に比べるとZ会だけの方が多少お値段も安いし、お父さんお母さんが中学受験経験者だったら、教材さえあれば家で見れるのではないか?と思ったりもするのではないでしょうか。

でもね、これ結構大変なので、もしZ会だけでやるならオンライン家庭教師など、他の大人が見てくれるシステムと共にやったほうが良いと思います。

中学受験ってほんと大変なので、親子関係がこじれてしまう人も珍しくないんです。

私も実はZ会だけで中学受験させようと思った時期があったんですが、紆余曲折合ってやめて、小規模集団塾へ行かせたんですよね。

すると今までの苦労が嘘のように学習が進むようになったし、底辺をさまよっていたやる気も回復してきました(笑)

初めから塾へ行かせていたら勉強嫌だ~とはならずに済んだかもしれないのにとちょっと後悔をした経緯もあって。

詳しくはこちらの記事にも書いているので読んでみてくださいね。

家庭教師だけで中学受験をするということ

家庭教師だけで中学受験をする人もいます。

家庭教師だけで中学受験をするのも大丈夫です。

でも、欲を言えば初めにちょっと人のいる塾へ行って中学受験たるもの、中学受験への心構え的なものを経験し、その上で家庭教師だけに移って

受験直前になったらまたちょっと人のいる塾へも行く、という形が最高なんだと思います。

家庭教師だけだとどうしても情報の不足になりがちで、その地域特有の情報や大手だけが可能な分析力なども利用できた方が上の方は狙いやすいからです。

でも私達のような中堅校狙いなら家庭教師だけでも十分可能だと思いますし、実際そういう子もいました。

詳しくはこちらの記事に書いていますので読んでみてくださいね。

相場・料金で選ぶ中学受験塾

中学受験を学ぶための相場、料金って実は何を選んでもあまり変わらないんです。

塾によって多少の差はあるかもしれませんが、月5万円が4万6千円になったとか、そのレベルだと思います。

チリツモなのでこの差は大きいと感じるかもしれませんが、相場的にはあまり変わらないと言えます。

小学6年生で年間130万円、この辺りが相場になります。

もう少し詳しく比較していますので、こちらの記事もご覧ください。

塾と通信教育・塾と家庭教師など掛け持ちしたほうが良いの?

塾と通信教育とか、塾と家庭教師、塾と個別指導塾を掛け持ちしている子は中学受験生には多いです。

大手学習塾へ通って塾のフォローを別の場所でする形をとっているようです。

そういう子は家で勉強はほとんどしていなくて、全部塾へ行っている時間に勉強しているという子がほとんど。

だから家で何してる?と聞いても「ゲームしてる」とか「マンガ読んでた」とかあたかも遊んでばかりいるかのように見えるんですけど

たくさん塾へ行っているので、帰ってきて遊んでいるだけで実は学習時間が長くて成績がいいパターンが多いです。

掛け持ちするかどうするか?はまずお子さんが塾でどのくらいの成績をとれるか?を見て決めてもいいかもしれませんが、初めからトップを目指す気で頑張るのなら、迷いなく掛け持ちしたほうが成績が上がる可能性は高くなると思います。

志望校・習い事・働き方など家庭の事情も考慮して

また中学受験のための塾を選ぶときには

  • 志望校
  • 習い事への力の入れ方
  • ご両親の働き方

も視野に入れて考えてください。

親の出番の多い塾はフルタイム共働きの家庭には負担が大きいと思いますし、習い事に力を入れたいのに週5で塾に行くようなところだとお子さんも大変です。

また上を目指したいのに情報の少なすぎる塾へ行ってしまったり、逆に中堅校でいいのに目指せ御三家!のような塾へ行ってしまうのも大変です。

志望校を見定めて、どんな場所でどんな時間帯の塾がいいのか、どんな教え方をしてもらえる塾がいいのか、

どこの塾の形式がお子さんに一番あって良そうなのか?

この辺りを考慮して決めてください。

塾選びに失敗したと思ったら、時間を無駄にしないためにも転塾するという気持ちも忘れないでいて欲しいなと思います。



遺伝子検査でお子様の才能を知ってみませんか?

GIQ子ども能力遺伝子検査では、お子様が生まれながらに持っている能力を遺伝子から解析します。

検査をすることによってまだ開花されていない能力や、親でも気が付いていない能力に気づくことができます。

中学生・高校生はこれからの進路選びに迷う時期で、数学が得意だから理系、数学が嫌いだから文系という安易な選び方をしてしまう子も多いんです。

でもそれだと、本当にやりたいことが見つからないまま進路選択をしてしまい、高3になってやっぱり文系が良かった、やっぱり理系が良かった、芸術系を諦めたことを後悔しているなど、進路選択に迷いが出てくることもあります。

自分ってどんな人なの?を理解する手がかりとして、GIQ子ども能力遺伝子検査を試してみませんか?

検査は家で簡単にできます。

届いた検査キットについている綿棒で口の中をこすり、それを送り返すだけ。

30日から60日で結果が出ます。

プロによる学習向上アドバイスもついていますので、とても参考になりますよ。

\期間限定5,500円OFF/

安心の国内検査でお子様の才能を開花【GIQ子ども能力遺伝子検査】

才能を育てる学習法ガイドブック付き
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA